桜島塗装のブログ

FRP防水✨「ガラスマット貼り」

こんにちは、事務員の佐々木です(*‘ω‘ *)

 

本日はFRP防水での「ガラスマット貼り」という工程をご紹介します♪

FRP防水はガラス繊維で出来たマットを樹脂で固めて

防水層にする防水工法です。

そのマットを貼っていく作業ですのでとっても大事な作業です!

 

このマットの積層枚数を○PLY(プライ)とあらわします。

1PLYというのはこのマット1枚を防水層とし、

2PLYは1枚樹脂で固めたらその上にもう1枚、

つまりマットを2枚積層するということです。

1枚と2枚での施工で機能に大きな差が出る訳ではありません(^^ゞ

 

ガラスマットは、ガラス繊維の密度が異なる2種類があります。

#380のマットと#450マットです。

380より450の方が、密度が高いマットなので

2PLY工法には#380マットを2枚積層するのですが、

1PLYの場合には#450のマットを1枚張ります。

 

弊社では、お客様の希望や建物の状態を確認して

どちらの工法にするかご提案しています。

今回は1PLY工法で施工しました✨

 

 

実際の作業動画です。

☟こちらをクリックでご覧いただけます。

 

施工する箇所の大きさ、形状に合わせたガラスマットの上に

樹脂を塗布していきます。

この樹脂が固まり、防水層を形成します。

 

樹脂を塗布する時のポイントが☆

ガラスマットを樹脂で密着させる時に入り込む空気を抜きます。

とても重要な作業です。

しっかりと作業しないと、下地とガラスマットの間に

空気が入り込んだ状態で樹脂が硬化し密着しなくなります。

専用の脱泡ローラーを使用しているんですよ✨

 

実際の作業動画です。

☟こちらをクリックでご覧いただけます。

 

 

さすが職人さん!

隅々まで空気を抜き密着度が高まりました✨

 

 

本日はここまでになります。

次回は仕上げの「トップコート」です。

お楽しみに(●´ω`●)

 

FRP防水の工程はこちらでもご紹介しています。

ガラスマット貼りの前工程はこちら。

FRP防水✨「ケレン」

☝こちらをクリックでご覧いただけます。

FRP防水✨「プライマー」

☝こちらをクリックでご覧いただけます。

 

ガラスマット貼りの後工程はこちら。

FRP防水✨「トップコート」

☝こちらをクリックでご覧いただけます。

 

 

本日も最後までブログを読んでくださりありがとうございました♡

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引き

その他リフォームのことなら桜島塗装になんでもご相談ください!!

☎️0120-80-6602