桜島塗装のブログ

豊田市某ビル工事の様子☆

みなさんこんにちは!

今日も寒いですね!こんな日が続くと何をするにも面倒になてしまい、やらなきゃいけないことには気合を入れないと動けない私です( ;∀;)

さて、先日からお伝えしている豊田市にある某ビルの工事の様子を少しですがご紹介します!

ハネダビル外観

こちらが先日からご紹介している某ビルです。

この、養生シートの中では、この日シーリング工事がされていました。

これはアップの写真ですが、グレーの部分がもともとのシール、白い部分が新しく打ち直したシール部分です。 

大きなビルなのでこのシーリング工事は何日もかかります。

また途中経過や施工中の様子もお伝えできればと思います。

ハネダビル シール施工中

シーリングは建物の外壁ボード間のつなぎ目や外壁とサッシの隙間など、動きの多い目地または隙間などに高度の防水性、気密性等を確保することを目的としているので、建物にとってはとても重要です。

古くなると、ヒビ割れや肉やせ、剥離などの劣化が現れるため、定期的なメンテナンスが必要なんです。

ですから、工事も慎重に丁寧に行われています!

 

今回はシーリングについてお話させていただきました。

このようなビルだけではなく、みなさんのお家でも見かけたことがあるのではないでしょうか?

一度様子を見てみてください!心配事がございましたら桜島塗装まで、ご連絡くださいね(^^)/

次回もお楽しみに☆

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引きその他リフォームのことならなんでもご相談ください!!
桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com