桜島塗装のブログ

豊田市 外壁のヒビ割れ処理✨

塗り替え時期の目安として、
外壁のヒビ割れ(クラック)の発生や外壁色の色褪せが目立ってきたり、
塗膜の剥がれ、チョーキング(触ると白い粉がつく)、
またサイディングボードは反りや浮きが見られます。
藻やコケの繁殖なども劣化のサインといえます。

本日は外壁のひび割れについてお話します。

お家は毎日、紫外線や雨風など過酷な自然条件にさらされ、
劣化が進み、ひび割れも劣化症状のひとつです。
また、外壁は目には見えない規模で膨張や収縮を繰り返している為
ひび割れが起きてしまうこともあります。
私達の間ではこのひび割れの事をクラックと言います。
お客様のお家を診断する際、このクラックが発生しているか、
見逃さないよう、しっかりとチェックしています。
放置してしまうとクラック部分から雨水が侵入する可能性もあります。
内部まで腐食すると大規模な修繕工事が必要になり、
費用がかさみます。
早期の対処で費用、被害を抑えましょう。

クラックがある場合はクラック処理をしてから塗装作業に入ります。

クラックの幅や深さも様々です。
施工させて頂いたお客様宅のお写真をご紹介します。

豊田市U様邸の処理前の写真がこちら。
 クラック

クラック処理後の写真はこちら✨
クラック処理後

豊田市N様邸の処理前の写真がこちら。
12565820496024

そしてクラック処理後の写真がこちら✨

12565820555334

適切な処理をする事で塗膜がお家を守ってくれます!
クラックや劣化のサインを見つけたら✿桜島塗装✿までご相談ください♡
 
 
 
本日も最後までブログを読んでくださりありがとうございました。
 
 
 
屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引き
その他リフォームのことならなんでもご相談ください!!
桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/