桜島塗装のブログ

屋上壁塗り工事の様子!

こんにちは、桜島塗装です。

9月も終わりに近づきましたが、豊田市内某所でビルの屋上の塗装・防水工事を行っています。

今回は屋上の壁塗りの様子をご紹介!

☆施工前の様子☆

①屋上壁施工前 

汚れや雨のあと、サビが目立ちますね。

所々ヒビ割れもみられ、高い屋上の壁なので近くまで行かないと

分かりにくいですが、毎日日差しや雨風にさらされ傷みやすい部分なんです。

鳥や、虫も飛んできます。雨とともに汚れも付くのでまずはキレイにし、塗布の

準備をしていきます。

そして壁ではない部分に塗料がつかないよう、また塗布面がキレイに仕上がるよう

カバーをしていきます。

☆塗布面以外を養生した様子☆

②屋上壁塗り養生

これですみずみまで安心してしっかり塗れます。

キレイに、そして丁寧に仕上げていくにはこういった準備が大切となります。

そして次は下塗り。

お化粧でいうところの下地ですね!

この後、更に塗料を塗り重ねていきますが、お化粧でもベースが仕上がりに大きく

影響してくるのと同じでこの最初の下塗りが肝心です。

☆下塗りの様子☆

③屋上壁下塗り

ベースとなる1回目の下塗りが終わると、次は中塗りです。

お化粧でいうとファンデーションですね。

下地がしっかりしているとファンデーションのノリも良い(*^^*)

色もきれいに発色し、どんどん変身していきます。

☆中塗りの様子☆

④屋上壁中塗り

中塗りの状態でも最初とは比べ物にならないくらいキレイになっていきます。

しかしまだまだここからさらにもう一塗り!

厚化粧なんていわないでください!

お顔のお化粧でも、お粉を付けたり、色付けしたりしますよね。

それとおなじで、最後に上塗りをしていきます。

☆上塗りの様子☆

⑤屋上壁上塗り

さらに発色もよく、屋上の壁として頼もしくもなりました。

なかなか見えずらいところだからこそ丁寧に仕上げることで、耐久性はもちろん、

汚れの付き具合も全然変わっています。

☆施工後の様子☆

⑥屋上壁施工後

こちらが仕上がった状態です。

いかがですか?施工前に比べキレイになったのはもちろんですがこんなに高い屋上にいても

なんだか安心感が持てる気がしませんか?

ただ色を塗り替えるといっても工程はいくつもあり、ひとつひとつがとても重要なんです。

今回は塗装の様子をお伝えしましたが、屋上というだけに防水工等もしております。

その様子はまた後日ご紹介できたらと思いますのでお楽しみに☆

最後まで見て下さりありがとうございました。

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引き

その他リフォームのことならなんでもご相談ください!!
桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/