桜島塗装のブログ

シーリング屋さんのお仕事風景!

シーリングは外壁ボードのつなぎ目や、外壁とサッシの隙間などをシーリング材で埋めていく工事です。

シーリングをしっかりしないと隙間などから雨水が侵入し、雨漏りの原因になったりするのでとても大事な作業です。

そんなシーリング工事をしている時の真剣な職人さんの様子をお届けします(*^^*)

まずは、古くなったシーリング材を撤去し、キレイにした後プライマー塗布をし、いよいよ新しいシーリング材を充填していきます。

20220309_154205

その後、ヘラなどいろいろな道具を使って塗布面をキレイに均していきます。

20220309_154346

20220309_154830

職人さんは、いろいろな角度からシーリング材の状態を見て雨水の侵入がないようしっかり埋めて仕上げていきます。

このような作業を、足場を組むような高い場所でも行っているのですごいなぁと思います。

職人さんは見た目にもこだわってキレイに仕上げていくので、仕上げは腕の見せ所ですね!

今日は普段シートで覆われていてなかなか見られない職人さんの姿をお伝えさせて頂きました(*´▽`*)

次はどんな職人さんのお仕事風景がご紹介できるかお楽しみに!!

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・大規模改修・ビル修繕・マンション、アパート修繕・駐車場白線(ライン)引きその他リフォームのことならなんでもご相談ください!!

桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/