panel-img1

~ 施工案内 ~ 防水工事

防水工事は、信頼の施工が第一

雨漏りは、建物の内部に甚大な被害を与え、強度に関わる重大な錆や腐食を招くことがあります。
価格のみで工法や業者を選んだことで、施工の不良、防水する場所に合わない工法を選択した結果、耐用年数が短い、不具合が生じたなどといったことが起こることがあり、「結果的に高くついた」と新規のお客様から相談をいただくこともあります。
桜島塗装では、現地に合った工法、予算のバランス、次回防水の計画までしっかりとご提案し、安心の防水工事を提供します。

FRP防水

FRP防水の特徴

FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチックです。
FRP防水は、ガラス繊維の補強材に、液状のポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、一体にした塗膜防水工法で、強度・耐水性・成型性の優れた特性を持っています。
継ぎ目のない層となり、耐衝撃性、耐摩耗性は高く、他の工法より優れた防水性能を発揮します。

FRP防水の用途・施工例

  • □木造住宅のバルコニー
  • □屋上駐車場
  • □工場床、工場防食等
  • □プール、水槽

FRP防水の価格と評価

1㎡ ¥6,000~¥8,000 (劣化状況により変動)
施工価格 star4
耐久性 star4
メンテナンス star5
施工期間 star5

FRP防水のベランダ施工事例

ウレタン防水

ウレタン防水の特徴

ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗り付けて、塗布した材料が化学反応して固まる(硬化する)と、ゴム状で弾性のある一体性 のある防水膜が出来上がります。
液体状の材料を使って現場で仕上げる工法なので、複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない完全な防水膜を加工できます。

ウレタン防水の用途・施工例

  • □住宅のバルコニー
  • □集合住宅のベランダ
  • □ビル屋上
  • □アパート、マンション屋上

ウレタン防水の価格と評価

1㎡ ¥3,500~6,500 (劣化状況により変動)
施工価格 star4
耐久性 star4
メンテナンス star4
施工期間 star4

ウレタン防水のベランダ施工事例

ウレタン防水(通気緩衝工法)の屋上施工事例

アスファルト防水

アスファルト防水の特徴

合成繊維不織布にアスファルトを含浸・コーティングしたシート状のルーフィングを貼り重ねて形成する工法です。
ルーフィングシートを積層することにより、水密性に優れた防水層が構成されるので、露出仕上げや押えコンクリートで仕上げたり屋上緑化を施したりと多彩な仕上げが可能です。

アスファルト防水の用途・施工例

  • □ビル屋上
  • □アパート、マンション屋上

アスファルト防水の価格と評価

1㎡ ¥4,500~¥7,000 (劣化状況により変動)
施工価格 star3
耐久性 star5
メンテナンス star3
施工期間 star3

アスファルト防水の屋上施工事例

シート防水

シート防水の特徴

シート防水工事のシ-トには主に塩ビシートやゴムシートが用いられます。材質が伸縮性に富んでいますので、建物の収縮に追従性する優れた防水材です。
素材がシートなので、凹凸があるような場所には向いていません。工事の難易度が高く、施工できる業者が少ない防水工事ですが、工期が短く費用も抑えることができます。

シート防水の用途・施工例

  • □アパート、マンション屋上
  • □ビル屋上

シート防水の価格と評価

1㎡ ¥3,000~¥6,000 (劣化状況により変動)
施工価格 star5
耐久性 star3
メンテナンス star3
施工期間 star3

シート防水(塩化ビニール)の屋上施工事例