panel-03

~ 施工案内 ~ 屋根カバー工法

屋根カバー工法とは

現状の屋根の上から、新しい屋根材をかぶせる(カバーする)工法です。 塗装よりも長持ちし、既存屋根の解体や処分の手間がかからないため、葺き替えよりもコストを安くできるうえ、廃材も少ないエコな工法です。

屋根カバー工法のメリット

  • □施工が早い
    既存平版スレートの撤去工事がないので、わずか数日で屋根を新しくできます。
  • □経済的
    古い屋根材の撤去費と処分費のコストが削減でき、家計にやさしい工法です。
  • □環境配慮
    廃材がほとんどでませんので、環境や近隣にやさしい工法です。

カバー工法の特徴

耐久性 防火性 断熱性に優れた三層構造

表面材と裏面材で断熱材をサンドイッチした、高性能屋根材です。

チューオーの横暖ルーフシリーズは優れた3種の材料の組み合わせ(一体成型)で新築からリフォームまで、目的に合わせてバリエーションに富んだ商品よりお選びいただけます。

構造

耐震性能

約5kg/㎡の超軽量設計

屋根の重量は建物の重心を大きく左右するため、その重量が軽い程、地震の影響を受けにくくなります。例えば、瓦屋根から横暖ルーフきわみに葺き替えた場合、耐震性能は約30%もアップします。

屋根

防火性能

降雨量230mm/h、風速30m/sでも漏水なし!(メーカー試験)

防水性に優れた独自形状を採用。
(特許庁長官奨励賞受賞)
流れ方向:折り返し4重防水構造
横つなぎ:防水リブを4重に配置。

耐久性能防火性能

優れた防食効果&耐火構造

表面材にガルバリウム鋼板を使用することにより、優れた防食効果を発揮。また、塗膜変色20年保証の「横暖ルーフプレミアム」、塗膜10年保証の「横暖ルーフきわみ」など、耐久性に優れた商品をリリース。
飛び火試験に合格。(木製屋根下地、横暖ルーフDXきわみを除く)。
準防火地域、法22条地域でも使用が可能です(条件により使えない場合があります。詳細はお問合せ下さい)。また、横暖ルーフDXきわみは耐火構造認定を取得しています。(硬質木片セメント板表張り/軽量鉄骨屋根下地)

防火

遮音性能

芯材に硬質ウレタンを使用

高い遮音性能と断熱性能に優れたウレタンを鋼板と裏面紙で一体成型。
例えば豪雨の際の屋外の騒音(電話のベル程度)をささやき声程に小さく低減します。
(メーカー確認値)

遮音

遮熱性能

芯材に硬質ウレタンを使用

ウレタン断熱性能により、他の素材にはない抜群の断熱性能を発揮。
また横暖ルーフプレミアム、横暖ルーフきわみには遮熱鋼板を使用。機能性が一層高まりました。(メーカー確認値)

遮熱

高品質 高機能

デザイン、カラー、充実のラインナップ

高耐候・高機能性商品「横暖ルーフプレミアム」「横暖ルーフきわみ」をリリース。20年、10年の長期塗膜保証に加え、遮熱性能を付与。機能性がさらにアップしました。デザインだけでなく、機能バリエーションも豊富な横暖ルーフシリーズ。充実したラインナップからお選びいただけます。

高機能