桜島塗装のブログ

雨漏り修繕・屋上防水工事②

こんにちは!

豊田市内某所にあるマンションの雨漏り修繕・屋上防水工事を

行っている桜島塗装です。

今回は前回の「箱樋」の防水工事続きをご紹介します。

前回、雨水の溜まる「箱樋」を掃除したり、磨いたりして、プライマー(下地)までの

流れをご紹介しました。

始めからご覧になりたい方は下記URLぜひからご覧ください!

:http://www.sakurajima-tosou.com/工事のご紹介/雨漏り修繕・屋上防水工事 ①

 

前回紹介した時点ではこんな状態です。

9.1箱樋プライマー塗布2

プライマーというお化粧でいうところの下地を塗ったところです。

次は、ようやくファンデーションの出番!

防水となるウレタンの塗料を塗布していきます。

まずは1層目を塗った状態。隙間なく丁寧に塗っていきます。

☆ウレタン1層目☆

9.1箱樋ウレタン1層目2

9.1箱樋レタン1層目

次に、もう一度ウレタン塗料を塗っていきます。

ファンデーションの塗りムラなどを確認し、表面までキレイにしていきます。

☆ウレタン2層目☆

9.4箱樋ウレタン2層目2

9.4箱樋ウレタン2層目

塗りムラや塗り残しがないよう丁寧に2度塗りすることで、このウレタン塗料の実力が

十分に発揮されます。

そして最後は仕上げのトップコートを塗布します。

☆トップコート塗布☆

9.4箱樋トップコート塗布

ウレタン塗料の上からトップコートを塗布することでさらに丈夫になり、

見た目もキレイになります。

☆施工後☆

9.4箱樋成功後3

9.4箱樋施工後2

こちらが工事が終わった状態です。

側面も底も隙間なく、均一に塗料が塗られ雨漏りの心配もなくなりました。

傷んでいた個所も補修されこれで雨水が漏れることなく、安心です。

防水工事にもいろいろありますが、建物を守るためにはとても重要なところですね!

2回に分けて、「箱樋」の防水工事の様子をお伝えいたしました。

また、他の工事の様子もお伝えいたしますのでぜひご覧ください。

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引き

その他リフォームのことならなんでもご相談ください!!
桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/

 

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031