桜島塗装のブログ

防水工事の種類について

こんにちは、事務員の堀です(*‘ω‘ *)

 

今回は防水工事についてお話しようと思います。

 

FRP防水ビフォーアフター

上記はFRP防水のビフォーアフター写真です。

防水工事の工法はいくつかの種類がありそれぞれの特徴をご紹介します。

 

 

 

FRP防水

ガラス繊維にポリエステル樹脂を含ませて強化した防水膜

(FRP:繊維強化プラスチックス)を使用しており、

軽量で非常に優れた耐久性を持っています。

プールや、一般家庭の浴槽、そして車の摩耗にも強く、

屋上駐車場にも使用されています。

 

 

ウレタン防水

下地の形状に馴染み易い特徴があります。

屋上をはじめとした面積が広い部分への施工がお勧めです。

比較的、安価というメリットがありますが、塗膜の耐久性が低いため、

定期的にトップコートの塗り替えが必要です。

 

 

塩ビシート防水

太陽の紫外線や熱、オゾンに対して耐久性があり、

メンテナンスに優れているので長期的に使用したい場合にぴったりです。

今まで使用していたシートの上から被せることで使用できるので

施工時間も短時間で済み、コストも掛からずに工事できます。

シートの上を歩くこともでき、マンションのベランダなどに使用されています。

 

 

アスファルト防水 トーチ工法

これまでアスファルト防水では、釜でアスファルトを高温溶解する為、

においや危険性などの問題が起こっていました。

トーチ工法ではバーナーで溶着させるので、熱や煙などが発生しない為安全です。

なので一般家庭やアパート、マンションで良く使用されます。

シート同士を結合させる際にも、隙間がない状態で溶着させることができます。

水がもれにくく、優れた防水効果を発揮することができます。

 

 

いかがでしょうか。

防水工事をお考えの方にお読みいただけたら嬉しいです!

そしてご検討中の方は是非、弊社にお任せください(`・ω・´)

お客様のお悩み、ご希望を全てぶつけてきてください✨

プロ集団が解決致します。

お見積りは完全無料ですのでご安心ください♡

 

本日も最後までブログを読んで下さり有難う御座いました。

 

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引き

その他リフォームのことなら桜島塗装になんでもご相談ください!!

☎️0120-80-6602