桜島塗装のブログ

補助金を活用しブロック塀撤去☆

本日は危険なブロック塀の撤去に対して補助金を活用できるというご紹介です。

平成30年に発生した大阪府北部地震でブロック塀が倒壊し
歩行者が亡くなってしっまた悲しい被害がありました。

東海地区は地震が多いと言われていますし
いつ起こるか分からないので点検をしておきましょう!
下記のチェックポイントに当てはまる場合は助成金使える可能性があります。

・塀の高さが2m以上ある。
 (厚さが15cm以上の場合は2.2m以上ある。)
・暑さが10cm未満である。
・コンクリートの基礎がない。
・傾きやヒビ割れがある。
・塀の中に鉄筋が入っていない。
 (9mm以上の鉄筋が縦・横80cm以内の間隔で配置され、
 縦筋は壁頂部と基礎の横筋に、
 横筋は縦筋にかぎ掛けされていなければいけません。)
※塀の高さが1.2mを超える場合
・3.4m以内ごとに高さの5分の1以上突出した控え壁がない。
・コンクリート基礎 根入れの深さが30cm未満である。
 
 
ひとつでも当てはまれば安全対策が必要と考えられます。
ブロック塀には法律で定められた基準があり、
安全を確保する事は所有者の責務です。
自己点検も大事ですが自分では確認出来ない場合もあるかとおもいます。
点検、お見積りは無料です✨
✿桜島塗装✿にお任せください!

上部のブロック塀を撤去し、フェンスの取付工事を
させて頂いたK様邸をご紹介します!
 
 
施工前がこちら。
IMG_8558

施工後はこちら✨
IMG_8554

ブロックからフェンスにする事でスッキリした印象になりました。
また、目隠し効果もバッチリです(^^ゞ
 
 
塗装以外にもフェンス取付などの工事も行っております。
お気軽にお問い合わせください♡
 
 
 
本日も最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 
 
屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引き
その他リフォームのことならなんでもご相談ください!!
桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/