桜島塗装のブログ

戸建て屋根の棟板金塗装☆

こんにちは、桜島塗装です。

今日は雨がよく降っていますね☂

畑には夏野菜の種や苗が植えられる頃ですが、この雨でずいぶん田畑も潤うのではないでしょうか?

暑かったり、肌寒かったり季節の変わり目を感じる時ですが皆さん体調にはお気をつけくださいね(#^^#)

今日は、そんな雨からお家を守ってくれる屋根の「棟板金」と呼ばれる部分の塗装の様子を簡単にですがご紹介します!

棟板金とは屋根のてっぺんなどの三角になった部分に被せられた板のことです。

この棟板金がなかったり、めくれてしまったりすると雨漏りの原因になるので大事なところです。

もちろん棟板金にも塗装をしていきます。

まずは下準備。洗浄をしたあと、ケレン作業を行い錆などを落としたりしながら塗料の密着をよくしていきます。棟板金のケレン作業

そして次は錆止めの塗布です。

屋根は、雨や風、紫外線なども一番あたるところなのでしっかり塗布していきます。

棟板金のサビ止め

次は上塗り1回目。そして2回目と続いていき完成していきます。

上塗り1回目↓↓↓

棟板金上塗り1回目

上塗り2回目↓↓↓

棟板金上塗り2回目

こうしてピカピカになってまたお家を守ってくれます。

大切なお家を守ってくれる屋根、そこに付けられた棟板金ですが、普段生活している中ではなかなか見ることができないので簡単ですが塗装の様子をお紹介しました。

いつも高い所でお仕事されている職人さんにしか見られない場所や景色があるのでしょうね(●´ω`●)

また普段見られない場所や景色がお伝え出来るといいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・大規模改修・ビル修繕・マンション、アパート修繕・駐車場白線(ライン)引きその他リフォームのことならなんでもご相談ください!!

桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/