桜島塗装のブログ

屋上防水工事の様子!  其の②

こんにちは。桜島塗装です!

先日は屋上防水工事の断熱材の貼り込みまでをご紹介しました。

この回からご覧いただく場合は、下記のURLでこれまでの工事の様子をぜひご覧ください!

: http://www.sakurajima-tosou.com/uncategorized/屋上防水工事の様子!  其の①

前回の断熱材が貼られた状態がこちらです。

☆断熱材貼り込みの様子☆

屋上断熱材貼り込み①

さて、いよいよ防水ゴムシートの貼り込みです。

貼り合わせ部分に少しでも隙間があると雨漏りの原因にもなるので、

特殊なボンドを使用し、隙間なく丁寧に貼り合わせていきます。

☆ゴムシートの貼り込みの様子☆

屋上ゴムシート貼り込み③

屋上立ち上がり部ゴムシート貼り込み①

壁の立ち上がり部分にもしっかりゴムシートを貼っていきます。

屋上には、壁だけでなく配管などがあり、隙間なく貼っていくには

気を付けないといけないところがたくさんありますが、隙間ができないよう注意して貼っていきます。

その後しっかり押さえこんで密着させていきます。

☆転圧の様子☆

屋上着圧①

空気が入ったり隙間ができないようにローラーを使い手作業で確認しながら転圧していきます。

そして、しっかり貼り込めたところで、仕上げにトップコートを塗布していきます。

☆トップコート塗布の様子☆

屋上トップコート塗布①

紫外線や雨風でゴムシートも傷んでしまいます。

そこで、トップコートを塗りシートの保護をしながら見た目もキレイにしていきます。

☆トップコート2回目の様子☆

屋上トップコート塗布②

これでいつ雨が降っても安心です!!

☆施工後☆

屋上施工後①

こちらが仕上がりの様子です。

パラペット(周りの濃いグレー部)部分もキレイに塗装され、ピカピカです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

屋上の防水工事って、こんなにも工程があるんですね。

しかし、実はまだまだ工程やその他の作業がたくさんあるんです!

水切りテープを取り付けたり、塗装をしたり、雨漏り部分の確認や補修をしたり、洗浄をしたり・・・。

最後の仕上がりを見ただけではわからないくらいたくさんの工程があるんです。

私もまだまだ知らないとこばかりなので、こうやってなかなか見られない職人さんの作業を

見られるのも勉強になります。

この機会に、ビルや集合住宅をお持ちのオーナー様、またご自宅の防水工事部分や、

塗装工事部分を今一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

2回にわたり、ビル屋上の防水工事の内容をお伝えいたしましたが、桜島塗装では、

外壁や屋根の塗装の他、雨漏りに関する事、室内リフォームなど幅広取り扱っております。

ご相談頂ければお客様のご要望に沿えるよう努力して参りますので、お困り事がございましたら

ぜひ桜島塗装までご連絡下さい!

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引き

その他リフォームのことならなんでもご相談ください!!
桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/