桜島塗装のブログ

屋上防水工事の様子!  其の①

こんにちは!桜島塗装です。

今回は、豊田市内某所にあるビルの屋上の防水工事の様子をお届けします!

高いビルの上の工事はなかなか見れないのでぜひ見てみてください。

 

早速ですが、ビルの屋上の防水工事の様子をお伝えいたします!

屋上全体に防水工事を行うのですが、こちらが施工前の屋上の様子です。

☆施工前☆

屋上施工前②

既存の防水層はたるみが出てきており、日差しや紫外線、さらに長い間雨風にさらされた

ことにより劣化か進んでいます。

そこで、まずは既存の防水層を取り除きキレイにしていきます。

☆既存の防水層撤去の様子☆

屋上既存防水層撤去①

屋上既存防水層②

古くなった防水層をすべて撤去したところです。

屋上がスッピンになっている状態なので仮の防水処理をしていきます。

☆仮防水処理の様子☆

屋上仮防水処理①

このあとの作業をする前の下塗りです。

防水ゴムやシートを貼る前に仮の防水処理をしておきます。

これで、工事中急な雨に降られても安心して作業をすることができます。

次は、断熱材の貼り込みという作業。

☆断熱材の貼り込みの様子☆

屋上断熱材貼り込み②

屋上断熱材貼り込み①

屋上は屋根も何もない所です。

断熱材を貼ることで、太陽の日差しや、冷気から室内の温度を適温に保つことができます。

この後、防水ゴムやシートを貼っていくのですが・・・今日はここまで。

次回、工事の続きをお楽しみに!!

 

このように、普段行ってみないと分からない高いビルの屋上や、ご自宅のベランダなどにも防水工事をしておけば安心です。

大きなビルと戸建てでは少し違うところはあるかもしれませんが一度お持ちのビルの屋上やご自宅のベランダなど、どんな様子になっているか見てみてください。

もちろんビルの上などなかなか見ませんので、不安に思ったとき、お困り事や相談事、小さな質問でもかまいません。

桜島塗装がお手伝いさせて頂きますので何かございましたらぜひご連絡ください!!

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引き

その他リフォームのことならなんでもご相談ください!!
桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/