桜島塗装のブログ

外壁塗装のご紹介!

今週に入って暖かくなったせいか、急に春らしくなった気がしませんか?

道端にも草花の新芽が沢山出てきて季節の変わり目を感じています。

さぁ、春の塗装シーズン到来です!!

みなさん一度お家の点検してみませんか?

ということで、今日は外壁の塗装の様子を簡単にですがご紹介します。

塗装は、塗装面をキレイにすることから始まります。

まずは洗浄の様子です!

ドミールドルチェ壁洗浄

建物全体を高圧洗浄でキレイにしていきます。

写真ではわかりにくいですが、長年の汚れが一気に流れ落ちていきます。

そして次は下塗りの作業です。

壁下塗り

お化粧でいう下地のようなもので、大事な役割があります。

下地がしっかりしていないと上に塗り重ねてもキレイに仕上がりません。

下塗りの次は中塗りです。

壁中塗り

ここでも丁寧に塗料を塗っていきます。

もちろん、どの作業も大切なので中塗りは結局みえなくなってしまいますが欠かせない作業です。

そしていよいよ上塗りです。

壁岩塗り2

更に塗料を重ね発色も良くし、耐久性も良くなります。

戸建てでもマンションやビルでもほとんどの外壁は真っ平ではありません。

平に見えても小さな凹凸があったり、ボードのつなぎ目があったりときれいに仕上げるには技術が必要です。

職人さんはどんな面にも対応しながら仕上げていくので流石ですね☆

今日は外壁塗装の様子を簡単にご紹介しましたが、本当は仕上がりまでにはまだまだ工程があるんですよ。

外壁塗装も塗装屋さんだけでは仕上げられないところです。

いろいろな職人さんの手でキレイになっていくんですね(#^^#)

現在塗替え中の施主様、そしてこれから塗り替え予定の方も仕上りが楽しみですね♪

また工事の終わったお宅やビルのご紹介が出来たらと思っていますのでお楽しみに☆

 

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・大規模改修・ビル修繕・マンション、アパート修繕・駐車場白線(ライン)引きその他リフォームのことならなんでもご相談ください!!

桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/