桜島塗装のブログ

某ビル改修工事のシーリング

こんにちは桜島塗装です!

今日も風が強くてとても寒いですね。

日はずいぶん長くなりましたがまだまだ寒く、春が待ち遠しいです。

 

今日は現在も工事がどんどん進んでいるの某ビルの工事の一部をご紹介!

「シーリング」といってとても大事な施行の一つです。

シーリングは月日が経つとひび割れたり、縮んだり、剥がれたりしてその役目を果たさなくなってしまいます。

シーリングをしっかりしておかないと隙間から雨水が侵入してしまいます。

そこでまずは、古くなったシーシングを撤去していきます。

シーリング撤去

撤去し終わったらその部分をキレイにし、新しいシーリングを付きやすくするためプライマーと呼ばれる下塗りをしていきます。

プライマー塗布

そしていよいよシーリングの出番!

シーリング充填

隙間を埋めるようしっかり充填していきます。

そして最後、仕上げにはいります。

仕上げ状況

マスキングテープやヘラのようなものを使って平に仕上げていきます。

写真は平らなところですが、U字状になったところや直角になったところも職人さんがそれぞれに合った道具を使い上手に仕上げていきます。

水の侵入を防ぐ大事な役割をするシーリングの施工はこうして行われるんですね!

☆施工後☆

施工後

新品みたいにキレイに仕上げる職人さん。流石です!

これで安心ですね(*^^*)

こちらのビルでは、まだまだ塗装はもちろん、タイルの洗浄や、タイルの張替え、屋上の防水などの施工もしているのでまたお伝えしたいと思います。

本日も最後まで、読んでいただきありがとうございました(*´ω`*)

 

屋根塗装 ・外壁塗装 ・ベランダ防水工事 ・屋上防水工事 ・雨漏り・駐車場白線(ライン)引きその他リフォームのことならなんでもご相談ください!!

桜島塗装☎️0120-80-6602
雨漏り相談レインドクター☎️0565-88-6616
ホームページはこちら→https://www.rain-doctor.com/